大学入学共通テスト奮闘記

ゆるい中高一貫校高校1年生が国公立大学を目指します。

青山学院大学は多くの学部で大学入学共通テストと英語民間試験導入<2021年入試>

様々な大学が2020年度の入試方法を発表しています。

中でも英語民間試験の活用方法はとても気になるので、一覧にまとめています。

edumama.hatenablog.com

国公立大学を中心に紹介していますが、受験生の関心度の高い私立大学も紹介していきます。今回は青山学院大学です。

 

www.aoyama.ac.jp」

青山学院大学についてもっと詳しく

青山学院大学の情報満載 | 偏差値・入試情報 

 

今まで紹介した私立大学

早稲田大学の入試改革がすごい!? 

慶応大学は大学入学共通テストも英語外部試験も利用せず 

上智大学は一般入試全方式で英語民間試験導入<2021年入試> 

 

何かと比べらることの多い早稲田大学と慶応大学ですが、大学入学共通テストと英語民間試験へのスタンスは真逆ともいえるものでした。

早稲田大学は文系学部で英語民間試験と大学入学共通テストを導入し、慶応大学では両方とも利用しないことを発表しました。

上智大学ではすべての入試方式で英語民間試験を利用するようです。 

 

青山学院大学の2021年度の入試

一般選抜の一部で大学入学共通テストと英語民間試験を利用

青山学院大学のHPで

2021 年度青山学院大学入学者選抜について

が発表されています。

 

資料によると青山学院大学のいわゆる一般入試には以下のような3つの方式がありますが、一部の方式で英語民間試験を取り入れるようです。 

 

 一般選抜(個別学部日程)

以下のような二つの方式で入試を行うようです。

大学入学共通テストを「併用する」方式 (経済学部を除く、すべての学部がこの方式にて実施します。 ) 

 

 大学入学共通テストを「併用しない」方式 (経済学部の他、文学部、理工学部の一部がこの方式にて実施します。)  

 

大学入学共通テストを「併用する」方式での英語民間試験の取り扱いは

「外国語(英語)」は英語資格・検定試験の結果を得点の一部に加点します。 ただし、文学部、総合文化政策学部、理工学部の一部の方式では、英語資格・検 定試験を利用しない方式があります。また、国際政治経済学部の一部の方式では、 指定する英語資格・検定試験を出願資格とします。  

となっています。

かなり複雑ですね。

受検する場合は自分が受験する学部ではどのような活用方法をされるのかしっかりチェックをしないといけませんねん。

 

 一般選抜(全学部日程)

大学入学共通テストを利用せず、大学独自の出題がされるようです。

 

 大学入学共通テスト利用入学者選抜

大学入学共通テスト、英語外部検定試験の結果のみで選抜。

英語外部試験は加点して利用するようです。 

 

主体性・多様性・協働性に関する経験の提出について

 提出は求めるが得点化はしないようです。

 

青山学院大学の入試まとめ

私立大学なので、やはり受験生を集めなければならないのでしょうね。

国立大学も受験する生徒を集めるとなると大学入学共通テストを利用する入試方法を取り入れることは理解できます。

また、私立のみを受験予定の受験生には大学入学共通テストを利用しなくても受験できる方式が用意されていることも評価できますね。

国立大学を受験予定がない受験生が、大学入学共通テストを受けるためには受験料だけで英語民間試験2回分と合わせて3万円以上。

さらにその対策となると負担が大きすぎますね。

この入試方式を見ると青山学院大学は人気が出そうな予感がします。

 

青山学院大学の学部学科について詳しく

青山学院大学の情報満載 | 偏差値・入試情報