中高一貫生が塾なし自宅学習で大学受験!

ゆるい中高一貫校2年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

数学の教材いろいろ

前回、子どもに渡してある英語の教材を紹介しました。

 

edumama.hatenablog.com

 

今回は数学の教材を紹介したいと思います。数学はチャート式を基本先取りで進めていますが、最近では学校に追いつかれているような・・・。冬休みを利用してぜひ巻き返してほしところですが、まあ、それは置いておいきましょう。

 

 

いわゆる青チャートといわれる教材を自力で進めているのですが、始めて学習する単元などは少し難しい部分もあると思ったので、基礎的な解説がされている参考書を用意しました。

まずは、元気が出る数学ⅠAというテキストで基本的な説明が丁寧にわからり安くされていると評価が高かったので購入しました。

実際、青チャートをする時に一緒に使っているようで、理解の手助けになっているようです。

 

 

 

もう一冊は語り掛ける高校数学Ⅰです。こちらのテキストは友人が絶賛していて、「このテキストのおかげで子どもが数学が得意になった、中学の時から使っていればよかった!」とのことだったので購入しました。(お子さんは超有名大学に合格しています。)この話を聞いたときはまだ、中学の数学の範囲をやっていたので、中学数学とセットで購入しました。

会話形式で詳しい解説がされていて、こちらも初学者には良さそうですよ。ただ、うちの子が使っているところは見たことがないので、(もしかしたら厚すぎるのかも・・・。)相性もあるかもしれませんね。読み物としてでも読んでくれればいいのに。

 

 

今のところ塾には通っていないので、参考書類は良さそうなものがあったらとりあえず購入して渡して様子を見るという感じでやっています。

他の科目でも(というか英数以外の方が)テキスト類をたくさん用意しているので少しずつ紹介していきたいと思います。