2020年大学入学共通テスト一期生が塾なしで大学受験!

ゆるい中高一貫校高校1年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

スポンサーリンク

中学校でかかった教育費(中3編)~塾なし~

f:id:naninani3:20180606204155j:plain

中3になっても基本塾なし続行なので、中2の時と比べてそれほどの変化はありません。ただ、学習が高校レベルになったのでそれなりにテキスト類は買い足しています。高校内容は理解が難しい部分もあるのでスタディサプリ に再入会しています。

>>中学校でかかった教育費(中1編)~通塾あり~

>>中学校でかかった教育費(中2編)~塾なし~ 

 

購入したテキスト

今回も前回と同じように1冊1500円としてざっくり計算してみました。

1冊1500円×20冊=30000円

 

スタディサプリ

中2の時に入会して一度退会していたスタディサプリですが、高校内容も学習するようになって、ピンポイントで使えるようにと再入会しました。正直1か月に1度も見ることがないこともあるのですが、テスト前など分からない単元だけ急に見たりしているのでなかなかやめられない感じです。

スタディサプリ  

月1058円×12か月=12696円

 

 検定各種

 英検2級 5800円

検定各種という見出しにしましたが、英検しか受けていません。学校でGTECを受けていますがこれは学校関連なのでノーカウントということで(笑)

 

中3でかかった教育費の合計

約5万円

中1(通塾あり):約37万円

中2(通塾無し):約8万円

中3でテキストもある程度そろっていたのと、特に有料の模試などを受けなかったのでこのような金額になりました。やはり高校受験がないと金銭的に楽ですね・・・と言いたいところですが、ここには表れていない大金がかかっているのです!

中高一貫校の中3でかかるお金とは?一貫校に通っている方ならわかるかもしれませんね。必ずかかるというものでもないのですが、高校受験のない一貫校で中だるみ防止のような形であるようなのですが、何か分かりますか?

それについては次回記事にしますね!こうご期待(笑)

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村