大学入学共通テスト奮闘記

ゆるい中高一貫校高校1年生が国公立大学を目指します。

スポンサーリンク

プレジデントファミリー「本・マンガ30選」の中で特に読みたい本7冊!

プレジデントファミリーの春号は受験改革の特集でした。それぞれの特集も面白く読むことができましたが、特に目を引いたのが、

「未来」がワクワクする本・マンガ30選

です!どれもこれも読んでみたい本が30冊紹介されています。その中から私も読みたいし子供にもぜひ読んでほしい本を7冊独断でピックアップしてみました。勉強もいいけど、良い本との出会いは人生を変えるので、高校生活の中でたくさん読んでほしいですね。

 

 世界に目が向く

テルマエロマエでおなじみのヤマザキマリさんの著書です。実際に世界を飛び回った体験からくる言葉はぜひ読んでみたいですね。

 

サイエンス、テクノロジーに興味が湧く 

 ノーベル物理学賞を受賞した物理学者、ファインマンのエッセイ。物理というだけで鳥肌が立ちますが、物理学者が日常で何にワクワクしているかちょっと覗いてみたいですね。

 

働くことが楽しみになる 

仮想通貨・フィンテックなど今までの常識では通用しない「お金」の世界を教えてくれる1冊。お金だけでは生きられないけど、お金がなければ生きられない。そんなお金と上手に付き合えるヒントをもらえるのではないでしょうか。

 

将来の恋愛や結婚、人間関係に思いをはせる 

多才な著者が「志」を持って生きるための考え方を教えてくれます。勉強だけしていればいいということではなく、よりよい人生のためには「志」を持つことが大事ですよね。それをうまく大学受験に生かせればいいのだけど。

 

ジャンルレス 

「行動経済学」の理論が漫画で解説されています。おもしろそう!

 

地球の歴史を宇宙規模の視点で書く歴史図鑑。大きな視点から人生を考えられそうですね。

 

2020年の受検ルール変更がテーマになっています。相手を知ってどう対応するかしっかりと考えてほしいですね。できれば行動も伴ってほしいものですが、行動を支える「モチベーション」をどう保つかも書かれているようです。

 こういった本の紹介記事は楽しいですね。本屋さんに行ってもなかなか手に取らない本を知ることができるの本当にワクワクします。時間の許す限り読んでみたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村