2020年大学入学共通テスト一期生が塾なしで大学受験!

ゆるい中高一貫校高校1年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

スポンサーリンク

日大アメフト問題。体育会系とは?

連日、ニュースをにぎわせている日大のアメフト問題ですが、昨日の選手の会見は見ていて本当に胸を締め付けられるような思いでした。

彼のやったことは許されませんし、誰に言われようが暴行(あえて言わせていただきます)をしないという選択をするべきだったと思いますが、彼の置かれた状況を考えると本当につらいものがあります。

私自身もレベルは全く違いますが、体育会系の部活に所属していたことがあり、ある程度理不尽なことも経験してきました。そして、今考えるとおかしいな?と思われることもそれが当たり前と思考停止状態で受け入れていた気がします。

息子も体育会系の部活を経験しましたが、その部活のルールとしては当然なことが理解できずに不満が募りやめるという選択をしたことがありました。

例えば、先輩が来るまではコートが空いていても練習できないなどということです。体育会系としてはよくあることに感じましたが、息子はどうしても納得できず「意味が分からない」「合理的でない」と先生に意見したいと言っていましたが、私はそれを止めてしまいました。そんなことを言ったら息子の立場が悪くなってしまうと思ったからなのですが(先生もバリバリ体育会系)、おかしいことをおかしいと言えない集団ってどうなんだろう?と改めて考えてしまいました。

日大の選手も本当はおかしい、やっていはいけないことだと考えていたかもしれません。だからこそ、試合のと号泣し、反省の気持ちを会見までして表したのではないでしょうか?

自分の将来を簡単に左右する力を持っている大人からの脅迫を受けて、あのような危険行為に及んでしまった。

これは、日大だけではなく多くの組織でレベルの差はあっても行われていることではないでしょうか?

タイトルに体育会系と書いてしまいましたが、体育会系だけでなく学校や会社などの組織でこういったことは多々あると思いますが、そのようなことから我が子を守るためにはどうすればよいか考えてしまいました。

うまくまとめることができませんが、日大のアメフト部の監督とコーチには本当のことを語って、これ以上加害者の選手、被害者の選手とその関係者を傷つけないでほしいと切に願います。