2020年大学入学共通テスト一期生が塾なしで大学受験!

ゆるい中高一貫校高校1年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

スポンサーリンク

地方から大学を目指すのは大変?

田舎者が、東大に入って絶望?

少し前に、田舎から東大に行った話が話題になっていましたね。

gendai.ismedia.jp

その後、いくら田舎だからってこれはないだろうという意見もあり、賛否の意見で盛り上がっていました。

私もちょっと盛りすぎかな?と思うところもありましたが、確かに地方から首都圏の大学を目指すのはなかなかハードルが高いのは確かだと感じます。

どこに住んでいるかが与える影響

さて、今回の記事を書いたのはこんなご質問があったからです。

どこにお住まいですか?

答えられません(笑)

うちの息子は中高一貫校に通っていることをブログでもかいてきました。例えば東京の中高一貫校に通っていますと言っても学校の特定は容易ではないと思います。しかし、もし私が○○県に住んでいますと言ったら、ブログの内容と照らし合わせれば即特定可能です。

というわけで、息子のプライバシーも考えてはっきりはお答えできませんが、そのようなところに住んでいると思ってください。ただ、一応地方都市といってもいいかな~?というところなので本屋がない!予備校がない!とまではいかないのでその辺りは恵まれているかもしれません。

地方は大学受験に不利か?

ただ、大学進学に関しては地元志向が強く、特に地元を離れた私立大学に行くというのは少数派ですね。

 おそらく首都圏などに比べると大学受験の対策などものんびりしていると思うので、親の私は少し焦ってしまい、こういったブログで情報を集めさせていただいています。

タイトルの「地方から大学を目指すのは大変?」の答えですが、はやりちょっと大変かな?と思っています。地元を出るには金銭面でも学力面でも負担がありますし、地元のトップ大学でさえ、他地域からの入学者が増えてきて地元の学生が入学しづらくなっています。

地方に住んでいても情報は得られる

そんな中、地方から東京大学に見事合格されたみおりんさんのブログは特に参考になる記事が多く毎回かなり熟読しています。

最新の記事では模試の活用法について書かれていますが、大学受験初心者にもやさしい、基礎知識から書かれているので本当に参考になりました。即、息子のラインに送ったので、その反応などをかいた記事(→模擬試験を徹底活用<事前編>)もぜひご覧くださいね。

coffee-morning915.hateblo.jp