2020年新テスト一期生が塾なしで大学受験!

ゆるい中高一貫校高校1年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

何点満点か確認してからテストの点数を聞く(怒)

3年生になってから、特に数学の授業が物凄く速く、難しくなっている模様。当の息子はそれを認めず、いや、別にそうでもないけど?なんて言ってるけど、そんなこと言ってる人の点数ですか!!!???という点数を取ってくるようになりました。

ここ何回かは、念のため点数を聞く前に

ちなみに何点満点のテスト?

と聞くようにしています。ご想像の通り、50点満点だったらよくできた方じゃない?と思われる点数を取ってくるんですよ、コノヤロー!

実際はいつも100点満点なのですが、ある心地の良い風がそよぐ季節にふらっと持ってきたテスト。

「48点!おお!がんばったね。(50点満点だったのね。めずらしいわね。)○○君は何点だったの?」

「○○は数学得意だから、98点」

「へー、98点!すごいね。っておい!!!!」

という会話が交わされてからこの方、常に何点満点ですか~?という点数を持ってくる。もう、勘弁してよ~。

今は自宅学習として、いわゆる青チャートを使っています。でも、青チャートだと難しすぎてやり切れていない気がするんですよね。やる問題を絞って完全に理解できるように言っているんですが、全く聞く耳持たず・・・。

少し簡単だと言われている白チャート黄チャートを進めてみたのですが、プライドが許さないらしく(周りも青チャートを使ってる人が多いみたい)「青チャートでいい!」と切れています。切れるならテストの点数何とかせい

www.keio-waseda.jp

最近ちらっと覗いたら、青チャートではなく元気が出る数学2をやっていたので、まあ少しは自分で考えているのかな?しばらく放置したいと思います。 

 

今まで高校受験をしないからとあまり成績は気にしていなかったのですが、さすがに今回の通知表の数学は心配です(汗)

春休みも塾や予備校の春期講習には行かない!と言っているのでママ塾の春期講習のプログラムを考えましょうかね・・・。