2020年大学入学共通テスト一期生が塾なしで大学受験!

ゆるい中高一貫校高校1年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

スポンサーリンク

中学から高校へのつなぎのおすすめ教材

多くの都道府県で高校の合格発表も終わり、春休みの宿題のような入学前の課題が出ていると思います。

まずはその課題をしっかりやることが大事だと思いますが、万が一余裕のよっちゃんで課題が終わり、時間を持て余している方がいたらとか、課題をしっかりと理解しながらやりたい場合という前提でおすすめ教材を紹介します。

主婦が自分の子供が高校受験をしたらこの教材を絶対にやらせたいなといったものなので、こんなものもあるんだな~と軽い気持ちで見てくださいね。

 

英語

中学の復習と軽く高校文法を先取りしたい君に!

成川の「なぜ」がわかる英文法の授業

特に目を通してほしいのは中学生の間は特に意識をしていなかった文型です。

塾のハイクラスなどでは説明があるようですが、学校の授業ではあまり触れられない部分だと思いますが、高校に行くともちろん知ってるよね?という感じで授業が進んでいきます。

そして、to不定詞・ing形・過去分詞の準動詞。

それぞればらばらに学習してきたものを名詞用法・形容詞用法・副詞用法にすっきり分けて理解できます。ここをしっかりと理解しておけば分詞構文もばっちりです。

最後にに関係詞。

中学で習った範囲はなんとなく理解していたようでも高校で関係副詞がでてくると???となってしまうことが多い単元です。意味からではなくて構文から関係詞を理解することで文章読解力も格段にあがります。

その他、時制・仮定法・比較も余力があったら是非。

 

 

中学の文法に不安がありじっくり時間をかけて復習したい君に!

Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル 

中学レベルながら、英語のコア(核)の部分をしっかりと学習できる教材です。このコアがしっかりしていないと高校英語で痛い目に遭ってしまいます。中学レベルの英語の問題だと何となくの理解で問題が解けてしまうのですが、高校レベルになるとそうはいかないですからね。少しボリュームはありますが、受験後で脳が最高に活性化されている今やると効果はかなりあると思います。

 

 

 数学

入学前の課題が難しくてできず塾に駆け込む人も多いとか少ないとか・・・。高校レベルの数学を独学ではなかなか難しいですよね。

ポイントをつかんでいちから理解するための教材としてはこれがいいかな~?

初めから始める数学1

元気が出る数学1・A

レベルとしては初めから~の方が数学が苦手な方に、元気が出る~の方はそれほどでもない方にのようなので、実際に内容を見てから決めてもいいかもしれませんね。うちの子は元気が出るを片手に青チャートやっていました。このテキストを参考にして入学前の課題を解くというのもいいですね。