中高一貫生が塾なし自宅学習で大学受験!

ゆるい中高一貫校3年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

「もう、飽きた~」に挑む!

現在、英語はひたすらハイパー英語教室中学英語長文 1を 音読をさせています。

25のユニットのうち20くらいは暗唱できるレベルにまで到達しましたが、ここで大きな山が来ましたよ~。

「もう、飽きたんだけど。これ、いつまでやるの~?」

来たね~。確かにひたすら音読するのってあまり楽しくないんですよね。それでも少しずつ上手に早く読めるようになるのは感じているようですが、はっきりと成果が表れないのでやる気が出ないみたいです。

これが、学校の教科書の音読で定期テストなどで良い点数が取れれば良いのですが、息子の学校では教科書を使わず、先生の自作プリントで授業を行っているので、できないんですよね。

それでもどうしても音読をさせたいので、音読の効果を切々と説きましたよ。そして、根拠となるHPを見せたり本を見せたりとしましたよ。

 

haiagare35.blog.fc2.com

ちょうど、普段から参考にしているブログでドンピシャリな記事があったので見せました~。自分と同じ学年と小学生がここまで見事に暗唱をしているのを目の当たりにしたら、「飽きた~」なんて言ってられないでしょう。

 

  

「これを読んでごらんなさい。音読がどんなに大切かよーーく分かるから。今家にあるのはこれくらいだけど、お母さんは英語の勉強法の本を10冊以上読んで(嘘です・笑)音読が英語の一番いい勉強法だと思ってるんだよね~」

と言い捨て、本を息子の机の上に置いてきました。なんかパラパラ読んでたみたいですね。

 

そうしたら、おとなしく音読をし始めましたよ。

やはり、今やっている勉強にどんな効果があるのか納得できれば勉強もはかどるようですね。

今まではついつい自分が決めたことを有無も言わせずやらせていましたが、これからは

○○をするとこんな効果があるよ!

としっかりと伝えていこうと思いました。当たり前なんだけどなかなか難しいんですよね。

後は、頑張った成果が実感できるといいですよね。そのためにこれからは音読の時間を計ってみようかな~。少しでも早く読めるようになれば励みになるかな?