中高一貫生が塾なし自宅学習で大学受験!

ゆるい中高一貫校2年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

数学は地道にやるしかないよね

最近書いた記事を見ていると圧倒的に英語に関するものが多いですね。

英検が近いということもありますし、英語はサクサク進んでいるので変化もある。そして何より私の興味がある・・・ということですね。

私自身は大学受験のために数学を使ってこなかったので、ポイントがつかめないというかなんというか記事にできないんですね。はい。

でも、でもでもでも。地道にがんばっていますよ~。ということで、ここでちょっと進捗のご紹介。

現在、チャート式体系数学1 代数編の演習問題にこつこつと取り組んでいます。さすがに例題よりは難しいらしく、1問1問解くのに時間がかかっていて、以前ほど進みは早くありません。

和田秀樹氏の[改訂新版]学校に頼らない 和田式・中高一貫カリキュラムによると「数学は問題を見て5分考えて解法が分からない場合は解答を見て良い。」ということになっているので、「分からなかったら答え見ていいんだよ~」と言っているのですが、「分からないんじゃない。よく考えるてるだけ。」と言っているので、時間はかかるもののそのままやらせています。確かに9割以上の問題に正解しているのでそれでいいのかな~。

このペースだとあと1か月くらいかかりそうですが、その後は間違えた問題を徹底的にやり直して次に進みたいと思います。頑張れ~。