中高一貫生が塾なし自宅学習で大学受験!

ゆるい中高一貫校2年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。

過保護上等!!

本当にね。

自分でも過保護だな~と思うんですよね。

それでも気持ちよく勉強できるならとついつい手を出してしまいます。

基本的に学校の課題は自分の部屋でママ塾はリビングでやっています。そうすると「さあ、勉強するぞ!」という時に

 

筆記用具が無い!

自分の部屋に取りに行かないと

取りに行くのが面倒だ~

OR

取りに行くついでに漫画を手に取って・・・

勉強する気がなくなった~~

 

とお前は小学生か!!!!というような状況に陥ること幾たびか。情けないけどちょっと気持ちはわかるので、ママ塾用筆記用具を用意しました。

こんな感じ。

 

 

なんのことはない、筆記用具と付箋を100均で買った筆箱に入れただけなのですが、これがすごく良かったみたいです。

テキストと一緒にママ塾セットにしておき、勉強する時はそのセットを箱ごとテーブルの上に置くだけですぐに勉強ができるようになりました。パチパチパチ(拍手)

過保護ですね~(呆)

なんで私がここまで過保護なのかというとこの方の影響が非常に大きいです。賛否両論あるとは思うのですが、

    

この本を読んで、私も子どもの勉強手伝っちゃおうかな~。と思った次第です。この本の著者の佐藤ママも直接勉強を教えるのではなくてあくまで裏方に徹して勉強しやすい環境づくりに専心しています。まあ、やりすぎーと思うところも大いにあるのですが(汗)

それでも、これはうちでも私でも出来そうということろは取り入れていきたいと思っています。今、amazonを見ていたら、新作が出ていますね。

    

読まなければ(笑)

前作と内容はそれほど変わらないとは思うのですがね。私のモチベーションアップのために読みますよ~。

あ、一応言っておくとうちの子の志望校は東大理Ⅲではありません(笑)